名古屋での生活をのんびりとレポート。転勤族は結構楽しい。


by tagomaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:イタリア ( 4 ) タグの人気記事

ポンペイからローマに帰っていたあと、市内のトラットリアに適当に入って最後の晩餐!
イタリアは、本当にごはんが美味しいねー。
ハズレというものがない。
e0079751_0151484.jpg

せっかくなので、外で食べてみましたよ。
ウェイターさんの笑顔にやられました~。

食後、ホテルにいるのがもったいなくってバチカンのライトアップを見に行きましたよ。
昼間もいいけど、夜のバチカンも素敵です!
e0079751_0173876.jpg

e0079751_018462.jpg

日中は、やっぱりものすごく混みあっていてゆっくりできなかったんだけど、夜は混んでないしライトアップは綺麗だしで、いいものですね。
ローマ法王のお部屋もチェックしてきました。
電気がついてたのですが、あの部屋にいらっしゃったのだろうか。




うー、もう朝。帰国の朝。
イタリアにもっと長いこといたかった!
もっとチャオチャオ言ってたかったわ。

なーんて言っても仕方ないのであります。

今回、一緒のツアーに参加した女性が、偽札をつかまされていたことが判明したのはローマ空港でした。
人生初!偽札とご対面です!!
e0079751_022661.jpg

確か、上になってる方がニセモノだったはず。
サイドのキラキラが違うし、サインのようなものも全く違うんです。
ここまで違うのに気付かずに出回ってしまうものなのかー、とある意味感動。
偽札、せっかくなので記念にとっておくそうです。
ですよねー。おみくじで大凶をひいたようなものかも。ある意味ラッキーというか。

帰りは、イタリアに来る逆のルートをとり、ローマからドイツのフランクフルトに飛びました。
フランクフルトでは、またしても面白い日本語に出会えましたぜ。

e0079751_025515.jpg

何がおかしいのか!?
上と下の箱を、よーく見比べていただきたい。

e0079751_0262953.jpg

もうおわかりで!
もう、おしいんです、この漢字!
言いたいことはわかるんだけど、やっぱり違うの。
漢字テストで一生懸命に間違っているタイプですね。最後まであきらめないことはいいことです。


ということで、イタリアからもドイツからもおさらば、無事に日本に戻ってまいりました。
ああ、、、楽しすぎた。レポートするのは大変でした。
でもまた行きたい国ダントツナンバーワンです。

だってね、
●食べ物が美味しすぎ
●歴史的遺産ありすぎ
●男性がセクシーすぎ
●女性がおしゃれすぎ
●知らない人に声かけすぎ
●エスプレッソとカプチーノうますぎ
●チャオチャオ言い過ぎ
●マリオさん多すぎ
●巻き舌すごすぎ
●ナンパ用ブーケ売れすぎ
というような理由で、イタリアのとりこになってしまったんですもの。
次回は、個人旅行で行きたいなあ・・・。

蛇足ですが、今回の旅行で撮影した写真、780枚こえてました。
焼き増しとかしたら、1000枚近くいきました。
人生最大級に現像したな。

では、皆様も楽しいイタリア旅行を。
[PR]
by tagomaru | 2006-06-01 00:38 | うろう~ろ
5月3日(水)【ナポリ⇒ポンペイ⇒ローマに戻る】

この日はかなりハードスケジュール。
ローマとナポリ・ポンペイは結構離れているので、朝も6時台にホテルを出発しました。

ナポリの町並みはこんな感じ。
e0079751_23575068.jpg


「ナポリを見て死ね」という言葉があるということで、私はもう死ねます。
ええ、もちろん死ぬ気はありませんが。

地元の漁師さんたちです。
e0079751_22581049.jpg

右側のおじさんと一緒に記念撮影したんですが、どうやら彼は海から上がってきたばかりだったようで、肩を組んだら服がものっすごく濡れました。

途中で、カメオ職人さんにもちらりと会ったのですが、もう、想像していたのとぴったりの風貌のお方です。
だいたい、カメオとはなんぞや、というところをあまり知らなかった無知な私でしたが、作っている現場をみて感動したのでした。
e0079751_2311884.jpg


全体的に、ナポリは南国でした。陽気で踊りだしそう。
ここに住んだら、きっと頭がぽわっとなって毎日笑って暮らせちゃいそう。
いいな~。
時間があまりなくて、街中歩けなかったから、次にイタリアに行くことがあればナポリをメインにしたいな。

で、ポンペイへ。
ポンペイといえば、ベスビオ火山の噴火で、あっという間に埋まっちゃったという街。
かなり前から行きたかったのですが、今回やっと夢がかないました!!

でも、とりあえず暑かったんです。
e0079751_2385566.jpg

入り口にいたわんこもこのとおり、へばっています。
毛皮着てるしね。そりゃあ暑いです。
人間の私でも、もしかして熱中症になるのではと心配したくらいでしたから。

遺跡と、ベスビオ山。
e0079751_2312335.jpg

山からは20kmくらい離れてるらしいのですけど、それでも埋まっちゃったっていうことは、当時の噴火は相当の規模だったんだろうなあ。

ポンペイの有名人も見てきましたよ。
どーん。
e0079751_23135762.jpg

気の遠くなるような昔の人の形がこうやって見られるというのは不思議です。
実際の人の化石とかではなく、人の形にあいた空間に石膏だかを流して作ったというものと聞いてますが、ここまで細やかに残っているとは。

汗をかきながらポンペイ遺跡を歩いて、2000年前の人たちが生活している様子を想像してみたりしてました。
妄想の世界に突入しつつありましたが、暑すぎて本気で熱中症になりそうだったので妄想中止。

感動を胸に、ローマへ戻ることに。
暑い中を歩いたのでかなりお疲れモード。
早起きしたしね。
気がついたらローマについてました。
[PR]
by tagomaru | 2006-05-31 23:37 | うろう~ろ
だんだんレポートするのも息切れしてまいりました・・・。
今回、むやみやたらと写真をとりまくったので、写真を選ぶだけでも疲れてきたよ。

5月2日(火)【フィレンツェ⇒ローマ・バチカン】

フィレンツェでは、ウフィッツィ美術館に行ってきました。
「ヴィーナスの誕生」「春」などを間近で見ることができました。
朝早かったこともあり、空いていてラッキー。混んでると遠くからしか見えないんだって。
ただでさえ背が低いから、外国人にまぎれたら絶対見えなかっただろな。

フィレンツェは、まともな写真ばっかり撮ってたので今回レポートすべきものが少ないわ。

ローマへ移動!
イタリアの首都、ローマ。全ての道はローマに通ず。ローマは一日にして成らず。ローマの休日。
バチカン市国(サンピエトロ寺院)⇒トレビの泉⇒コロッセオ⇒フォロロマート⇒スペイン広場
と回って行きました。
やはり、遺跡の数は他の都市を圧倒していた気がしました。
2000年前のものが今目の前にあるんだと思っただけで感動です。

コロッセオの前でジャンプして撮ろうと思ったのに、落ちました。
私の頭のてっぺんしか写ってない・・・。
e0079751_211422.jpg


トレビの泉前にて葉巻のおじさんと記念撮影。
「葉巻かっこええええ!」
それだけで、頼んで一緒に写真撮ってもらいました。
にこりともせず、「OK」って写ってくれたおじさん、ありがとう。
あれー、この人も警察だったりするのかな?
e0079751_21733.jpg


ついでに、横にいた警察官にもお願いして写真撮ってもらいました。
かっこいい・・・
西部警察の大門さんを髣髴とさせるサングラスが決まっております。
トレビの泉は混雑していて、どさくさにまぎれてのスリが多いらしいので、私も笑顔ながらいつもバッグに手を置いているのでありました。
e0079751_21111121.jpg


ワープしまして、夕食のお時間。
メニューを見て噴出しました。
日本人がたくさん来るので、親切心で書いてくださってるのでしょうけど、おもしろすぎ。
外国に行くと、こういう面白い日本語に出会うことも、一つの楽しみであります。
e0079751_21481440.jpg


そして、レストランで見たよ、イタリア版「クイズ ミリオネ●」
最低が50€のようですね。
み●さんのように、ファイナルアンサーの後にためるのは万国共通か!?
e0079751_21514649.jpg


夕食後、ホテルへ。
バスでの移動中、すごい渋滞に巻き込まれました。
イタリアって、南下するほど交通ルールが無視されてきてる気がします。
路上駐車もすさまじくて、中古車売り場みたいなんだよー。
e0079751_21572022.jpg


次の日へ続きます・・・
[PR]
by tagomaru | 2006-05-08 21:52 | うろう~ろ

GWの旅行

28日に旅立ちます。
結局行き先はイタリアになりました。
GWなので、ものすごく高かったのですが、「今回は仕方ないか」と妥協しました。
社会人ってつらいわ~。

で、必要書類が届いたのが昨日でした。
遅い。

夫婦とも海外旅行の経験があるからまだいいようなものの、これが二人とも初海外だったら、本気パニックだったと思います。
某旅行代理店の某支店の面々、そろいもそろって要領が悪くて何度も連絡取ったり足を運んだりしなくちゃいけなかったので、こうなることは薄々感づいてたんですけどね。
だから、いつもこっちから「これはどうなりますか、いつになりますか」って先回りして聞いてました。
次からは使わないことにしよう。

まあ、でも旅の準備は面倒くさい反面、楽しみでもあるので遠いヨーロッパに思いをはせてテンション上げていこうっと。
きっと食べ物は美味しいはず!
イタリア人は美男美女ぞろいのはず!
わくわく、わくわく。
[PR]
by tagomaru | 2006-04-26 12:40 | 名古屋生活