名古屋での生活をのんびりとレポート。転勤族は結構楽しい。


by tagomaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

恩師との再会

名古屋に引っ越してきてのうれしい出来事。
大学時代の恩師が、名古屋にある某大学にいらっしゃることがわかったんです。
さっそくアポイントを取り、本日、大学の研究室に遊びに行ってきましたよ。

研究室のドアをノックするとき、ちょっと緊張したのですが、
ニコニコ笑顔で出迎えてくれて緊張が解けました。
お元気そうで、それも嬉しかったです。
今年、おいくつなんだろう?在学中に65歳になられたような気がするんだけども。
年齢のわりにオシャレで若々しいのは相変わらずでした。
でもショッキングピンクのネクタイはしてませんでした。
(↑大学時代、たまにしてたのでびっくりしたの。)

大学のときは、デザインに関わること、主にCI(コーポレート・アイデンティティ)について教えてもらったのですが、名古屋では心理学の先生なんだそうです。ほえー!
おしゃべりしてる途中、学生さんが研究室に訪ねてきて質問をしているのを見て、
自分が教えてもらった分野と違うので、なんだか不思議な感じがしました。

その学生さんの卒業論文のテーマが「少年犯罪と心理学」みたいなものだそう。
そういう研究をしていた仲間、大学時代は誰も居なかったからすごく新鮮に思えました。


先生と話をしてると、やっぱり「デザインや広告っておもしろいなあ」
ってワクワクしてきてしまったので、
また先生の講義が受けたくなった!と言ってみたら、
「4月から広告心理学の授業があるから、来れるようなら是非来て下さい。
私の知り合いのおばさんもシレっと座って聞いてるから(笑)」
ということでした。やったー!すごく興味ある分野!

「ついでに、2月に4年生の卒論発表会があるので、それも来て下さい。
きっと面白いよ」
とのこと。ひゃっほー、楽しそうっ!
やっぱ、大きめの大学だと、潜入も無問題かー。

しかし、働き出したらそれらもちょっと難しくなるのか~。
うむむ。。。講義は平日だよね。。。就職活動してることをチラっと後悔。

今日は、そんなこんなで3時間くらいおしゃべりしてきたのですが、
「勉強」って、楽しいことだったんだなあって思いました。
学生の頃はよくわかってなかったと思います。
卒業して、社会人を経験して、やっと「自分には何が足りなくてどういう勉強が必要か」
なんて、客観的に考えられるようになったのかも。
うん、今年は、自分の興味のあることを改めて勉強してみようかな。
[PR]
by tagomaru | 2006-01-31 19:42 | 名古屋生活

新宿同窓会

19日の土曜日、新宿にて、高校時代の友人たちと酒盛りをいたしてまいりました。

私が名古屋に引っ越すということで、山形に帰省したときくらいしか会えなくなっちゃうね!ってことで、最後に関東で集まる機会をいただいたのです。

わざわざ山形から新幹線で来た友達もいて、なんだかほんと、うれし、たのし、でした。
卒業してから、みんなそれぞれの人生を歩んでるけど、集まると昔みたいなノリに戻れるのって、毎回不思議に思います。

それにしても、新宿って、人が多いですねえ・・・。
祭りみたいです。
私は、電車を降りて、目的の出口までさえ出られず、待ち合わせの場所に一人でたどりつけやしませんでした。結局迎えにきてもらったし。
東京で暮らし、電車とか軽々と乗りこなすみなさんを、心から尊敬した一日でもありました。

今回引っ越すにあたり、周りのみなさんから色々いただいたり、こういう宴を企画してもらったりして、本当に感謝しつくせません。
恩返し、したいです。できるといいなあ。
========
ここのところ、カメラのレンズがいよいよ汚れてきてしまい、
どうにもこうにもという状況なので、文章だけになってしまってます。
なんだか、写真とかないと、自分としてはやる気が出ないのねってことが最近わかってきた。
記事アップするにしても、土曜日のできごとを水曜日に書くって、時差ありすぎ。
[PR]
by tagomaru | 2005-11-23 00:24 | 湘南生活

観光ガイドと冒険心

月曜日、前の会社の同期と久しぶりに会った。
会社を辞めて以来、10ヶ月ぶりである。
東京方面一人旅をしていて、友達の家を渡り歩いていたそうで、いかにも彼女らしい。

鎌倉観光案内をお願いされていたので、私オリジナル観光コースを案内した。
鎌倉に越してきてから、友達に鎌倉付近を案内したのは、確か5度目である。
うち一回は、メールで回り方を教えたのだが。
ここまでくると、ガイドするのもだいぶ慣れてきた。
コースは毎回、結構ハードである。
大概はランチと移動時間を抜いて全部歩きでお茶休憩ほとんど無しの7時間コースなので、
夕方になると、友も私も疲れきってしまうのが常だ。
江ノ電使っても、大抵混んでて座れないし。
鎌倉は、名所同士がちょっとずつ離れてたり、寺の境内も起伏に富んでいたりするので、
足腰の弱っている方や間違ってハイヒールで来ちゃった人には大変辛そうだ。

案内をしている途中、彼女とたくさん話をした。
積もる話とはこういうことか。
彼女も来年結婚が決まったそうだ。おめでたいことである!
これで、前の会社の話ではあるが、同期入社の女性陣は全員結婚である。
入社したときの苗字と今の苗字、みんな変わっちゃったなんてなんだか不思議だ。

彼女のすごいところは、やると決めたら一人でもやっちゃうところ。
彼女は、退職してから一人で1ヶ月、アメリカ1周したそうなのだ。
しかもすごく節約して飛行機代やら込みで30万程だそうで。
すごいよ!あっぱれです。
この旅行で、「思い残すことはない。今やりたいことは全部やり終えた。仕事もプライベートも。」
と実感し、結婚しようと思い立ったそうだ。

しばらく海外旅行していない私にとっては、もう、彼女の話で私の心にスイッチが入ってしまいました。
「日本を脱出したい。冒険したい。」
もう、それ以来、どこに行こうか頭が回転しっぱなしだ。
私が結婚しようと思ったときも、彼女と同じようにやりたいことはやって、気持ちに区切りが付いてたのだが、
今はまた、やりたいことができてきて、それができるのは今しかないのじゃないかと焦っているのだと思う。

私の座右の銘は「一期一会」だ。
色々な出会いはもちろんのこと、こういう、自分の中の決意というか、めぐってくるチャンスも
一期一会なのだと思ってる。
今、何もしないで通り過ぎたら、次に同じ気持ちになるのはいつになるかわからない。
もしかしたら、次はないかもしれない。
でも、きっと後悔の念だけは残るんだろうと思う。
そんなのは嫌なので、あきらめないで、頑張ってみようと思う。

一人でぼーっと考えてても実行しないかもしれないから、ここに書いておこうっていう魂胆です。
実行したという報告を、またここでできるように頑張ろう。

気力がある方へ~今回の鎌倉観光コース~
[PR]
by tagomaru | 2005-10-06 21:59 | 湘南生活